スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
乙女高原のつかの間の夏
- 2012/07/16(Mon) -
今日は天気がよく、乙女高原の草原にもそろそろ夏の花の競演だろうexclamation ×2
と思うと、

居てもたってもいられず車を走らせました。




フォト



フォト


フォト


気持ちの良い風はありますが、
さすが1700m、日差しが強い。


フォト





フォト









フォト



フォト

ヤマオダマキが多く目立ちます。




フォト

ノアザミにたくさんのお客さん。



夏になると乙女にはたくさんの蝶がやってきます。
今日も何種類もの蝶を見ました。

乙女の主役、アサギマダラも1頭見ましたが(写真に撮れず)
まだ小さくてかわいかったです。




フォト

大好きなクジャクチョウ。


本州以北の高原にしか生息しません。
亜種名はgeisha(芸者)。
鮮やかな着物をまとった芸者にちなんだとされるそう。

まだちょっと小さめ。



そして、

レンゲツツジの終わるころ、乙女高原は花の競演が始まります。
夏の乙女高原を代表するキンバイソウの群落です。


フォト


フォト




フォト


フォト



林道を下ると、ヤマアジサイ、コアジサイがひっそりと咲いていました。

コアジサイのほわほわした雰囲気と
よく見るとうっすら青みがかった感じが好きです。


フォト


フォト




乙女高原には、7月の下旬から8月の終わりまで、
入れ代わり立ち代わり様々な高原特有の花が見られます。
楽しみだな~目がハート


実習に論文に忙しいけれど、7月下旬にもう一度、
そして8月にも見に行きたいです。。。





関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 乙女高原の自然 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ひまわり残暑 | メイン | 新緑の西沢渓谷>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hikoushin.blog.fc2.com/tb.php/15-404a9cad
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。