スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
富士の樹海でラン散歩~溶岩樹型とジガバチソウ~
- 2016/07/01(Fri) -
樹海の中でどこまでも林道は続いてゆきます。
細い林道は県道だそうです。富士登山道も県道ですね

樹海の中では、こ~んな大きな穴があちらこちらでぽっかり開いています。
ごつごつした表面をもつ筒状の空洞がいくつもみられます。
DSC_0287 (800x536)

写真ではわかりづらいですが、かなり巨大でした
DSC_0363 (536x800)



これは溶岩樹型という地質学上大変珍しい現象で、
噴火の際に溶岩流が樹海や森林帯を流れ下りると、樹木が溶岩流中に閉じ込められ、
木質部は焼失しますが、樹木の組織や外形が溶岩流中に印されます。

中でも樹海は、溶岩洞窟(溶岩チューブ・溶岩トンネル)と溶岩樹型の規模と数においては、世界でもトップクラスにあります。

DSC_0376 (800x536)


手でもつかめる大きさの溶岩があちこちにゴロゴロしており、持ってみると軽石みたいに軽い



歩いていくと、林道脇の溶岩の苔むした上や、樹木の上にジガバチソウ発見

比較的目立つ場所にあります。
DSC_0201 (536x800)

DSC_0205 (800x536)


DSC_0215 (536x800)



やっぱり地味ですが、見れば見るほど個性的で面白いランです。
苔の上が似合います。
DSC_0179 (800x536)


つづく。。。
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 富士山麓 | CM(4) | ▲ top
<<富士の樹海でラン散歩~絶滅危惧種編~ | メイン | 富士の樹海でラン散歩~地味地味編~>>
コメント
-ジガバチ-
これは見事な花付きのジガバチですね♪
当地に合った唯一のジガバチは環境の悪化で消えてしまいました・・・
どこかでひっそりと群落を作って居るのを願うばかりです。

明日は調査会なのであれやこれと見て来たいと思います♪
2016/07/01 18:42  | URL | かず #-[ 編集] |  ▲ top

--
ジガバチってどんな形のハチなのか知らべてみたら笑えるくらい良く似てます。
2016/07/01 22:13  | URL | amemiya #4ifQ3KdE[ 編集] |  ▲ top

-調査会日和-
かずさん

ジガバチソウ、消えちゃったんですか(;_;)
目立たないランですし、そんなに数ないみたいですね。
ひっそり咲いていてくれるといいですね。
調査会日和で良かったですね!
2016/07/02 12:40  | URL | 飛紅真 #-[ 編集] |  ▲ top

-個性的-
本当です!
蜂が止まっているみたいな。
一目見て気に入ったランです。
個性的過ぎなのに、落ち着いていていいですね。
土日もチビ連れてどこかに花探しに行きたいです〜
花の時期は短いですもんね(`_´)ゞ
2016/07/02 12:44  | URL | 飛紅真 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。