スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
長~い登山
- 2012/10/28(Sun) -
先週、八ヶ岳山塊のひとつ編笠山2,524mに登ってきましたexclamation ×2
山梨百名山の中で行程が長~い山の一つ。

日没も早いのでなるべく早めに登ろうと、6時30分に登山口を出発富士山
1500mからのスタートで、身体が慣れずあせあせ(飛び散る汗)



途中、美しい紅葉が姿を見せてくれます。
フォト



フォト



フォト



フォト





かなり近いところで野鳥たちが。
ルリビタキ♀
フォト





登りはかなり大きな岩もあって、登山道はほぼ岩になってゆきます。
思った以上にキツかった~、なまった身体には特に泣き顔



途中、いい眺めの場所があるとほっとします。
フォト



しかしほとんど稜線に出ることのない山ですが、
2500mの山頂はこんな晴天の日は楽しみです。


編笠山と権現岳の中間にある青年小屋に到着。
実に片道4時間強。。。登りがキツく時間がかかってしまっています。
山頂までの最後の急登が現れます。

フォト



意気込んで岩登り。正面に権現岳、素晴らしい展望です。
フォト



フォト





岩を登っていくと登山道は北側なのか、すでにシモバシラが。風もめちゃめちゃ冷たい。
岩の間に、なにやら小さな看板がexclamation ×2
ヒカリゴケexclamation & question
まさか見られるとは。
フォト





お~ほんとに光ってる、光ってるぴかぴか(新しい)
フォト


フォト




自ら発光しているわけでなく、光を反射しているようです。
準絶滅危惧種の貴重なコケ。


そうこうしているうちにやっと山頂へ。
フォト




すそ野の紅葉が美しく色づいています。
(ですが、いまいちいい色に撮れない・・・)
フォト





この日は雲一つなく、富士がきれいに見えます。
南アルプスも。秋ならではの展望ですね。


フォト



フォト






360度展望は最高でした。
権現岳方面はすっかり紅葉は終わっています。

フォト




フォト




フォト






帰り道は、これまた長~いexclamation ×2
ゴロゴロな登山道がひたすら続き、慎重に行かないとコケますふらふら
これまた3時間半あまりかかりました。

陽も傾いていき、鹿のなく声が結構近くで・・・。
フォト





しかし、夕日に紅葉ってとっても映えるものです。
フォト




フォト




フォト




フォト




フォト




フォト






とっても行程が長く、日帰りは体力気力共に消耗する山ですが、
最後に美しい木立の中を歩けて気持ち良い山行でしたもみじ

フォト

スポンサーサイト
この記事のURL | 山梨百名山 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
紅く染まる棚田
- 2012/10/08(Mon) -
今日は用事のついでに、平林の棚田と丸山林道をドライブしてきました。


フォト







林道はどこまでも上がってしまいそうなので、
かなり行ったところでしたが引き返しました車(セダン)
途中猿が横切って行ったくらいで、収穫はなし。






棚田に下りていくと、
紅く染まるマンジュシャゲが目を引きます。

フォト



フォト



フォト








青い空に真っ赤なマンジュシャゲのコントラスト、
何とも言えません。


フォト


フォト








フォト


田んぼの畔では、
アキアカネが飛んだり、
蜘蛛が巣にかかった餌を仕留めていたりと、虫たちも元気です。







田んぼの畔に、マンジュシャゲ。
昔ながらの、里山の風景です。


フォト




フォト



フォト


フォト






フォト



フォト



フォト









しばし、秋の気持ちの良いドライブを堪能しました。


フォト








この記事のURL | 棚田の風景 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。